ヘッダー

セグレタの解析・評価


セグレタの評価

総合評価:2

頭皮への影響:2.5

髪への影響:2

安全性:1.5

コストパフォーマンス:2

分析日:2011年2月15日

総合評価:2

界面活性剤の多くが石油由来でありマイナス査定であるが、大手メーカーのシャンプーの中では頭皮に良い成分が多く含まれていることがプラス要因である。

頭皮への影響:2.5

メインの界面活性剤であるラウレス硫酸アンモニウムは石油由来のものであり、脱脂力が比較的強い(ラウリル硫酸塩よりはマイルド)。よって乾燥頭皮や刺激に弱い頭皮の方は控えた方が良いかもしれない。ただ、ザクロエキス、ローヤルゼリー、カニナバラ果実エキスなど頭皮に良い成分も含まれているため、その分プラスの評価を加えた。

髪への影響:2

髪のコーティング目的でシリコン(ジメチコン)が配合されている。シリコン以外に髪によい成分は見られない。

安全性:1.5

メインの界面活性剤が石油由来、メイン以外の界面活性剤の大部分が石油由来と言うこともあり、厳しい評価となった。またシャンプーの色を赤紫っぽくするためと思われるが、着色料が含まれており、安全面においてマイナス査定とした。

コストパフォーマンス:2

市販シャンプーのラウレス硫酸アンモニウムベースのシャンプーとしては、割高感を否めない。

セグレタの成分分析

主要分析項目

シャンプー名称 セグレタ
販売元 花王
容量・料金(税抜) 200ml:475円*(23.8円/10ml)
480ml:934円*(19.5円/10ml)
360ml(詰め替え):665円*(18.5円/10ml)
分類 化粧品
界面活性剤 ラウレス硫酸アンモニウム、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-16、ラウレス硫酸Na、コカミドMEA、ベンザルコニウムクロリド、ラウレス-4
シリコン・ポリマー ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン
防腐剤 ベンジルアルコール、安息香酸Na
香り 香料
その他特長的な成分 ザクロエキス(ホルモンバランスの調整)
ローヤルゼリーエキス(肌艶の回復、血行促進、抗炎症作用)
カニナバラ果実エキス(保湿・肌荒れ防止)

*の付いている料金はオープン価格のため、大手通販サイトの料金を掲載しています。

全成分

販売開始:2008年6月

水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウラミドプロピルベタイン、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウレス-16、ザクロエキス、ローヤルゼリーエキス、カニナバラ果実エキス、ローズ水、ユーカリエキス、加水分解コンキオリン、リンゴ酸、トルエンスルホン酸、ラノリン脂肪酸、ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン、ラウレス硫酸Na、イソデシルグリセリルエーテル、コカミドMEA、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ステアリルアルコール、ベンジルアルコール、ベンザルコニウムクロリド、ラウレス-4、塩化Na、水酸化K、水酸化Na、リン酸、BG、安息香酸Na、BHT、オキシベンゾン-3、カラメル、赤106、香料


≫シャンプー格付け(分析)一覧に戻る

 

一般社団法人日本シャンプー分析協会がシャンプーを評価するために得た情報は、 日本シャンプー分析協会が信頼できると判断した情報に基づいております。 日本シャンプー分析協会はその正確性または完全性に関して何ら表明を致しません。 本サイトに掲載されたシャンプーの評価は、日本シャンプー分析協会の現時点の意見であり、 シャンプーの購入等を推奨するものではありません。 この意見は予告なしに変更される場合があります。 本サイトにより、シャンプー購入者、製造メーカー、販売業者、及び、その他いかなる者が、 損害を被ったとしても(逸失利益を含みます。)、 日本シャンプー分析協会は一切の責任を負いません。