ヘッダー

スカルプD 薬用スカルプシャンプーオイリー[脂性肌用]の解析・評価


スカルプD 薬用スカルプシャンプーオイリー[脂性肌用]の評価

総合評価:3.75

頭皮への影響:4.5

髪への影響:3

安全性:4

コストパフォーマンス:3.5

分析日:2012年5月15日

総合評価:3.75

8代目スカルプDは、界面活性剤に改良が加えられている。通常、アミノ酸系界面活性剤は洗浄力が強くないのが一般的だが、オイリー頭皮向けの商品と言うこともあり、洗浄力の強化をテーマとしている。シャンプーの質を鑑みるとコストパフォーマンスは悪くないのだが、絶対的な料金が少し高いため、どうしてもコストパフォーマンスが非常に良いとは言い難い。

頭皮への影響:4.5

アミノ酸系の界面活性剤であるが、非常に多種類の界面活性剤が表示されている。商品説明を見るとオリジナルで開発したアミノ酸系界面活性剤とあるので、この界面活性剤の配合にスカルプDの全てが凝縮されているのであろう。

髪への影響:3

シリコン無配合と思われる。グリセリル−N−(2−メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体(コポリマー)が毛髪コーティング剤として含まれている。

安全性:4

アミノ酸系界面活性剤で頭皮には比較的優しい。商品説明に、パラベン、フェノキシエタノールを使用していないとあるが、実際どの防腐剤を使用しているか不明である。(医薬部外品は全成分表示義務はない。)

コストパフォーマンス:3.5

10ml単価103円と高額である。しかし、非常に質の高いシャンプーであり、育毛や頭皮のトラブル改善と言う目的を持っている方であれば、使う価値はある。

スカルプD 薬用スカルプシャンプーオイリー[脂性肌用]の成分分析

主要分析項目

シャンプー名称 スカルプD 薬用スカルプシャンプーオイリー[脂性肌用]
販売元 アンファー
容量・料金(税抜) 350ml:3,619円(103.3円/10ml)
分類 医薬部外品
効果・効能 毛髪・頭皮を清潔にする
毛髪をすこやかに保つ
ふけ・かゆみを防ぐ
毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ
界面活性剤 ラウロイルメチルβ−アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、コカミドプロピルベタイン、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド
シリコン・ポリマー 表示成分にシリコンの表示なし
防腐剤 不明
香り
その他特長的な成分 豆乳発酵液、バンジロウ葉エキス、ニンジンエキス、ホウセンカエキス

*の付いている料金はオープン価格のため、大手通販サイトの料金を掲載しています。

有効成分

販売開始:2012年5月

ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸

その他成分

豆乳発酵液、脂肪酸(12,14)アシルアスパラギン酸Na液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液、モノラウリン酸ポリグリセリル、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、コレステロール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、バンジロウ葉エキス、ニンジンエキス、ホウセンカエキス、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液、水添大豆リン脂質、酵母エキス-3、党参抽出物加水分解液、10-ヒドロキシデカン酸BG、クリサンテルムインディクム抽出液、ユニトリエノール T-27、フィトスフィンゴシン、オトギリソウエキス、ユーカリ油、スペアミント油、ハッカ油、オレンジ油、BG、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、ソルビトール液、塩化Na、無水エタノール、粘度調整剤、pH調整剤

医薬部外品は全成分表示義務がないため、表示されている成分のみです。


≫シャンプー格付け(分析)一覧に戻る

 

一般社団法人日本シャンプー分析協会がシャンプーを評価するために得た情報は、 日本シャンプー分析協会が信頼できると判断した情報に基づいております。 日本シャンプー分析協会はその正確性または完全性に関して何ら表明を致しません。 本サイトに掲載されたシャンプーの評価は、日本シャンプー分析協会の現時点の意見であり、 シャンプーの購入等を推奨するものではありません。 この意見は予告なしに変更される場合があります。 本サイトにより、シャンプー購入者、製造メーカー、販売業者、及び、その他いかなる者が、 損害を被ったとしても(逸失利益を含みます。)、 日本シャンプー分析協会は一切の責任を負いません。