ヘッダー

プレミアムブラックシャンプーの解析・評価


プレミアムブラックシャンプーの評価

総合評価:2.75

頭皮への影響:3.5

髪への影響:4.0

安全性:2.0

コストパフォーマンス:1.5

分析日:2012年10月4日

総合評価:2.75

「楽天のシャンプーランキングで1位」とあるプレミアムブラックシャンプーは、成分自体はまずまず評価できる。しかしながら、販売ページに「防腐剤不使用」とあることやグリセリンが水よりも濃い濃度であるという成分表記に、疑問を持ってしまう。また、評価の点数には関与していないが、アフィリエイトサイトが非常に多いこと、リスティング広告でも上位表示が多いことから、かなりの広告費をかけていると思われ、楽天にも多額の広告費をかけているのではないかと推測してしまう。高い金額のシャンプーであるが、もし大部分が広告費に使用されているのであれば、残念と言わざるを得ない。

頭皮への影響:3.5

メインの界面活性剤であるコカミドプロピルベタインは、天然由来の比較的マイルドな界面活性剤である。それに続く界面活性剤も比較的マイルドである。多くの植物エキスが配合されている点もプラス評価した。

髪への影響:4.0

シリコン無配合。髪にハリコシを与えるたんぱく質成分としてケラチンが配合されている。また髪の補修成分としてヘマチンが補修されている。髪のコンディショニング力アップのためには、ポリクオタニウムやオリーブ油が配合されている。

安全性:2.0

防腐剤が見当たらないが、植物成分のどれかが防腐剤として配合されているのかもしれない。販売ページには「防腐剤不使用」との表記がある。販売元に使用期限を問い合わせてみたところ、製造日から3年との回答を得た。防腐剤不使用で、3年間の使用期限は、疑問を持たざるを得ない。この点を勘案しての評価となった。

コストパフォーマンス:1.5

多くの植物エキスや髪の補修成分が配合されているが、メインの界面活性剤がコカミドプロピルベタインという一般的なもので、10ml当りの単価が150円はコストパフォーマンスが良いとは言えない。

プレミアムブラックシャンプーの成分分析

主要分析項目

シャンプー名称 プレミアムブラックシャンプー
販売元 アールスタイル
容量・料金(税抜) 400ml:6,000円(150.0円/10ml)
分類 化粧品
界面活性剤 コカミドプロピルペタイン、ヤシ脂肪酸グリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA
シリコン・ポリマー 無配合
防腐剤 不明(販売ページでは無配合)
香り
その他特長的な成分 加水分解ケラチン、ヘマチン

*の付いている料金はオープン価格のため、大手通販サイトの料金を掲載しています。

全成分

販売開始:

グリセリン、水、コカミドプロピルペタイン、ヤシ脂肪酸グリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、ピュアブラック、銀、センブリエキス、加水分解米エキス、エタノール、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダガラシエキス、ごぼう根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララエキス


≫シャンプー格付け(分析)一覧に戻る

 

一般社団法人日本シャンプー分析協会がシャンプーを評価するために得た情報は、 日本シャンプー分析協会が信頼できると判断した情報に基づいております。 日本シャンプー分析協会はその正確性または完全性に関して何ら表明を致しません。 本サイトに掲載されたシャンプーの評価は、日本シャンプー分析協会の現時点の意見であり、 シャンプーの購入等を推奨するものではありません。 この意見は予告なしに変更される場合があります。 本サイトにより、シャンプー購入者、製造メーカー、販売業者、及び、その他いかなる者が、 損害を被ったとしても(逸失利益を含みます。)、 日本シャンプー分析協会は一切の責任を負いません。