ヘッダー

ファンケルアミノシャンプーの解析・評価


ファンケルアミノシャンプーの評価

総合評価:2.75

頭皮への影響:3.5

髪への影響:2.5

安全性:2.5

コストパフォーマンス:2.5

分析日:2012年12月6日

総合評価:2.75

ファンケルのアミノシャンプーは、その商品名からアミノ酸系界面活性剤のみを使用していると連想するが、メインの界面活性剤はベタイン系である。また、通常のシャンプーは、水の次に界面活性剤が高濃度であるが、このシャンプーはBGが高濃度であり、保湿効果を高めていると思われる。

頭皮への影響:3.5

アミノシャンプーという名称であるが、メインの界面活性剤がベタイン系のコカミドプロピルベタインなのは、少し残念なところ。その他の界面活性剤、植物エキスはプラス評価した。

髪への影響:2.5

シリコン無配合。ポリクオタニウムにより髪のトリートメント効果が期待できる。毛髪補修成分が見られないのが残念。

安全性:2.5

防腐剤は配合されていないとのことであり、使用期限が決められている。開封後60日とあるが、60日で菌が増殖しないか懸念である。

コストパフォーマンス:2.5

10ml当り57円の単価である。界面活性剤や植物エキスなど商品としてはまずまず評価できるものの、この単価ではコストパフォーマンスが良いとも悪いとも言えない。

ファンケルアミノシャンプーの成分分析

主要分析項目

シャンプー名称 ファンケルアミノシャンプー
販売元 ファンケル
容量・料金(税抜) 250ml:1,429円(57.2円/10ml)
分類 化粧品
界面活性剤 コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸K、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルアラニンNa
シリコン・ポリマー 無配合
防腐剤 配合なし
香り
その他特長的な成分 植物油・植物エキス

*の付いている料金はオープン価格のため、大手通販サイトの料金を掲載しています。

全成分

販売開始:−

水、BG、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸K、ラウロイルメチルアラニンNa、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ペンチレングリコール、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ココイルアラニンNa、アルギニン、ガーデニアタヒテンシス花エキス、ユズ果実エキス、セージ葉エキス、アルテア根エキス、タチジャコウソウエキス、ローズマリー葉エキス、オリーブ油、ヤシ油、ヒマワリ種子油、オレンジ果皮油、ラベンダー油、ローズマリー油、グリセリン、PCA-Na、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、トコフェロール、フィチン酸、塩化Na


≫シャンプー格付け(分析)一覧に戻る

 

一般社団法人日本シャンプー分析協会がシャンプーを評価するために得た情報は、 日本シャンプー分析協会が信頼できると判断した情報に基づいております。 日本シャンプー分析協会はその正確性または完全性に関して何ら表明を致しません。 本サイトに掲載されたシャンプーの評価は、日本シャンプー分析協会の現時点の意見であり、 シャンプーの購入等を推奨するものではありません。 この意見は予告なしに変更される場合があります。 本サイトにより、シャンプー購入者、製造メーカー、販売業者、及び、その他いかなる者が、 損害を被ったとしても(逸失利益を含みます。)、 日本シャンプー分析協会は一切の責任を負いません。